カメラの画素数と画質の関係とは

コンパクトデジカメや一眼レフなどのデジタルカメラは画素数が多ければ多いほど綺麗な写真が撮れると思っている方が非常に多いように思います。

実際、家電ショップなどに行っても「○○○○万画素!」などという売り文句が書いてあって、消費者は画素数が多いほど高品質な写真が撮れるに違いないと思い込んでいるところがあります。

しかし、簡単に言うと画素数は気にしないでください。画質の良し悪しを決めるのは画素数というよりもイメージセンサー(撮像素子と呼ばれるもの)の大きさによるところが大きいからです

目次

同じ画素数でも写真の質が違ってくるのはなぜ?

例えば同じ1000万画素のカメラが2つあるとします。1つは一眼レフ。もう1つはコンパクトデジカメです。同じ画素数なのだから、同じような写真になるはず・・・と思うかも知れません。

しかし、出来上がってくる写真は全く違うんですね。

↑一眼レフとコンパクトデジカメ、もし画素数が同じなら写真の質も同じになるの?

では違いはどこからくるのでしょうか。勿論レンズの違いもありますが、それを除いても違いが出てきます。

その差はイメージセンサーの大きさなんです。同じ画素数でも、イメージセンサーの大きさが大きい方が綺麗な写真に仕上がります。

何故イメージセンサーが大きい方が綺麗な写真になるの?

でも何故イメージセンサーが大きい方が綺麗な写真になるのでしょうか。

それにはまず画素とはなんなのか?ということを簡単に説明したいと思います。

デジタルカメラで撮影した写真を超拡大してみると、実はそこには小さな四角い点が集まっていることがわかります。この小さな四角い点のことを画素といいます。

右下の赤い四角を超拡大すると、左下のようになります。

私たちがカメラで写真を撮る時、カメラが光を感知します。そして、それが写真となるわけです。その光を感知する部分がイメージセンサー(撮像素子ともいう)になります。

下記はキャノンのデジタル一眼レフのイメージセンサーです:

このイメージセンサーは見た目は平らですが、実はそこにはたくさんの光を受け取る素子が並んでいるんですね。この素子はフォトダイオードと呼ばれ、このフォトダイオードの数が多ければ多いほど、写真の画素数も多くなることになります。

写真の画素数も多くなるということは、写真を拡大すると出てくる小さな点の数もそれだけ多くなるということになります。

ではこの点が多くなると、つまり画素数が多くなるとどうなるのでしょう?

画素数が多くなると写真の画質がきめ細かく滑らかなものになります。ということはやっぱり画素数が多いほど良い・・・ということになりますね。

でもちょっと待ってください。

それはイメージセンサーの大きさや品質が同じだった場合の話・・・なんです。

カメラによって違うイメージセンサーの大きさ

カメラの機種によって実はイメージセンサーの大きさというのは全く違ってきます。一眼レフの上位機種、プロが使っているようなものはフルサイズ(36.0x23.9mm)、一般的な一眼レフはAPS-C2(3.5x15.7mm)、コンデジでは1/1.7型(7.6×5.7mm)や1/2.3型(6.2×4.6mm)という風に大きさは全く違ってきます。(撮像素子のサイズ(大きさ)比較参照)

種類別のサイズ

大きさ(ほぼ実寸となっています)

フルサイズ (36.0 x 24mm)
APS-C (23.5 x 15.7mm)
フォーサーズ (17.3 x 13.0mm)
1/2.3型 (6.2 x 4.6mm)

こうやって比較してみるとコンデジと一眼レフの一般的なサイズ(APS-C)ではイメージセンサーの大きさが全然違うのがわかると思います。

ですから、コンデジの小さいイメージセンサーがいくら1000万画素だからといって、そもそもイメージセンサーの大きさが違うと1つの画素が小さくなります。

一眼レフなど大きいイメージセンサーの場合、同じ1000万画素であっても1つの画素が大きくなります。

そうなると光をたくさん受け取ることができるようになり、より綺麗な写真になる・・・というわけです。

じゃあどの程度の画素数を目安にすればいいの?

さて、難しい説明はこの辺にして、具体的にはどの程度の画素数のものがあればいいのでしょうか?

画素数というのは実は

・パソコンで使用 200万画素
・ポストカードにプリントアウト 400万画素

・・・もあれば十分だと言われています。

特別な用途を考えても800万画素もあれば十分ということになります。そう考えると現在発売されているようなカメラは殆ど十分な画素数を備えているということになります。

ですから、画素数は800万画素もあれば十分。余裕を持っても1000万画素もあれば全く問題ないと思います。

それよりも大切なのはやはりイメージセンサーの大きさ。コンデジでは一眼レフと同じような写真が撮れない一番の理由はそこにあります。